意外に散らかる、洗濯機周りのスッキリ収納

洗剤や洗濯ネットなど、意外に物が多い洗濯機周り。
機能的で使いやすく、見た目もスッキリと収納したいですよね。

わが家はお風呂場の隣に設置しているため、お風呂関連のものもあり、ものは多いほうだと思います。
そんな洗濯機周りの収納方法をご紹介します。

洗剤は、サッと手に取ることができる位置に吊るす

洗濯機の側面に、towerシリーズのマグネットスプレーフックをくっつけ、洗剤の持ち手を引っ掛けて吊るしています。

洗濯機の前から移動せずに、片手でサッと取ることができるので便利!

強力マグネットのため、ズレたり落下することはまったくなく使用できています。

詰め替えストックはキャスター台に乗せて、洗濯機の隙間に収納

洗剤やシャンプー・リンスの詰替えは、サイズが大きく、引き出しに収納しにくく困っていました。

そこで、towerシリーズのスリムトイレ収納ワゴンプレートに乗せて洗濯機の隙間に収納。

本来はトイレ用のワゴンなのですが、スリムな形は、洗濯機の隙間にもピッタリでした。

キャスターがついているので、片手でコロコロ引き出すことができ、出し入れも掃除も簡単です。

見た目もスタイリッシュで「ザ・台車」という感じはありません。

洗濯ネットはエコバッグに入れて、洗濯機に吊るす

洗濯ネットは、エコバッグにまとめて入れて、洗濯機の側面に吊るしています。

強力マグネットのフックで吊るしているので、洗濯機が揺れても、ズレたりすることはありまん。

エコバッグは、ふと思いついたタイミングで、洗濯機に入れて洗っています。

お風呂のおもちゃも、洗濯機の側面に吊るす

お風呂で遊ぶおもちゃは、軽く水滴を拭いたあと、ネットに入れてS字フックで吊るして収納しています。

ネットで吊るすことで、自然乾燥して衛生的。

カラフルなおもちゃも、洗濯機の影に吊るすことで目立つことなく、スッキリとした印象になります。

洗濯機はキャスター台に乗せ、下には体重計を収納

洗濯機は掃除しやすいように、キャスター台に載せています。

下に空間があるので、そこに体重計を収納。
引き出して使っています。

以上、わが家の洗濯機周りの収納です。
なにか参考になれば幸いです。

読んでくださり、ありがとうございました。
よい一日になりますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事