お手伝い次女

育休中に、週1回程度行っていた掃除について、まとめました。

トイレの念入り掃除で、汚れをリセット

トイレのスタンプクリーナーがなくなったら、念入り掃除をする、というルールにしています。

トイレの念入り掃除

①ノズル掃除のボタンを押して、ノズルクリーナーをスプレー。

②まめピカ+トイレットペーパーで上から下、手前から奥、を意識した順番で拭く。
 トイレ内のゴミ箱や、子ども用の補助便座も拭きます。

③シャットで便器内をこすり洗い。

④やる気があるときは、クエン酸水とトイレットペーパーで、便座をクエン酸パック。
 30分放置して、トイレットペーパーを捨て、パストリーゼ+トイレットペーパーで除菌。

⑤トイレスタンプクリーナーをスタンプ。

トイレ

インターフォン、郵便受け、玄関ドアの汚れをリセット

週の初めの月曜日に、固く絞ったウエスで拭きました。

インターフォンの拭き掃除

マイクロファイバークロスを使った方がきれいになると思いますが、外回りは汚れがひどいので、使い捨てのウエスにしています。

インターフォン、郵便受け、玄関ドアは、お客様や配達の方が触ったり、最初に見る場所です。
砂ぼこりだらけのインターフォンを押させるのは申し訳ないので、きれいにするように気を付けています。

ポストの拭き掃除

また、玄関扉は、一人暮らしをしていた頃、「集合住宅を狙う泥棒は、下調べに来た時にドアに印をつけていく」と聞きました。
(かなり昔の話なので、いまも同じなのかわかりません。)

それ以降、何か書かれていないかの確認を兼ねて、定期的に拭くようになりました。

ドアノブの拭き掃除

はたき掛けで、埃をリセット

天気の良い日にはたきがけをしていました。
ペンダントライトの傘や棚の上、窓の桟など高い場所だけでなく…

ライトの埃を払います

巾木など、低い場所の埃も払います。

巾木の埃を払います

布団の掃除機掛けで、埃をリセット

マキタに、布団専用のノズルを付けて、布団の上も掃除機をかけました。

布団の掃除機掛け

布団専用の掃除機ほどの効果はないかもしれませんが、立ったまま掃除機がかけられるのが楽です。
ノズルだけなので、場所を取らないことも気に入っています。

水拭きで、床の汚れをリセット

1階の床は、固く絞ったマイクロファイバークロスにセスキ水をスプレーし、フローリングワイパーにつけて拭きました。

すぐに次女がお手伝いしにくるため、一緒にのんびりペースでの掃除です。
うまく進まない日はあきらめたり、次女がお昼寝している間に拭いたりしていました。

お手伝い次女

2階の床は、ブラーバにお任せ。

ブラーバで拭き掃除

寝室のベッドの下もスイスイ拭いてくれます。

育休中に行っていた、1週間に1回のお掃除は以上です。

読んでくださり、ありがとうございます。
今日もよい一日になりますように。





【YouTube】掃除やルーティン家事など、暮らしに役立つ動画を投稿しています。
チャンネル登録していただけると嬉しいです♪

YouTube

【Instagram】ほぼ毎日、暮らしのアイデアについて更新しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

Instagram

【TikTok】15秒の暮らしの動画
フォローしていただけると嬉しいです♪

リンク

【楽天room】暮らし周りのおすすめ品を紹介しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

楽天room

【note】インスタグラマーの仕事について、執筆しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

note

【Twitter】暮らしや育児の工夫、日々のつぶやき
フォローしていただけると嬉しいです♪

twitter

【ひなたライフ】暮らし周りの素敵なお店

ひなたライフ

暮らしのコラム連載中→みんなの暮らし日記ON LINE

おすすめキッチン掃除グッズ→きれいなキッチンを保つお掃除グッズ9選

シンク回りのおすすめグッズ→シンク周りをすっきり保つ、ミニマルなキッチン用品8選

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事