キッチンのワークトップ丸洗い

キッチンのワークトップを毎日拭いていても、なんとなくべたついたり、ツルツルでなくなってくることがあります。
そんなときは、ワークトップを食器用洗剤で丸洗いするときれいになります。

私は、普段から、セスキ水やパストリーゼをスプレーして拭いています。
毎日拭いていても、それだけでは、少しずつ汚れがたまってくるように感じます。

動画はこちら↓

ワークトップの汚れが気になってきたら、食器用洗剤で丸洗い

キッチンのワークトップのざらつきやべたつきが気になってきたら、食器用洗剤で丸洗いしています。
大変そうに感じられるかもしれませんが、実は10分もかからない簡単掃除です。

【注意事項】
・危険なので、コンセントに水を絶対にかけないようにしてください。
・心配なので、IHとその付近は行っていません。

では、詳しい手順をご説明します。

1.何かあったらすぐに拭き取ることができるようにタオルを準備しておきます。

2.ワークトップにある物をすべて取り除きます。

3.水を含ませたスポンジに、食器用洗剤をつけて泡立て、食器を洗うようにワークトップを洗います。

キッチンのワークトップ丸洗い

スポンジがときどき引っかかるような感触があり、汚れが落ちていく実感があります。
かなり間隔をあけてお掃除したときは、泡が茶色っぽくなり、「こんなに汚れていたんだ!」と驚かされることもあります。

4.洗った後は、シンクに向かって、スクイジーで泡をかきとります。
スクイジーがなければ、スポンジでかきとったり、タオルで拭いてしまってもいいかもしれません。

スクイジーで泡を切る

5.泡がある程度落とせたら、シャワーで流します。

シャワーで流す

わが家のワークトップは、シンクに向かってゆるやかな傾斜がついています。
水はシンクに向かって流れていくので、水の勢いが強すぎなければ、床などに水が落ちることはありません。
※キッチンによるかもしれません。

シャワーで流す3

こちらにもジャーッ!

シャワーで流す2

※くれぐれも、コンセントなどにかからないようにご注意ください。

6.ふたたびスクイジーで水をかきとります。

スクイジーで水を切る

7.残った水分をタオルで拭き取ります。

タオル

8.最後に、パストリーゼをスプレーして除菌しながら、マイクロファイバークロスで磨いています。
  ※これはやらなくても大丈夫です。

パストリーゼとマイクロファイバークロス

9.物を元の位置に戻して完了です。

ピカピカのキッチンカウンター2

ワークトップはすべすべのピカピカになりました。

ピカピカのキッチンカウンター

【補足・スポンジについて】

スポンジは、専用の物を準備せずに、食器を洗っているスポンジをそのまま使っています。
気になる方は、別にご用意ください。

スポンジを食器用のものを兼用する代わりに、使った後は念入りに洗っています。
洗った後は、タオルでギュッと包み込んで 水分を取り、パストリーゼをスプレーしても見込んでで除菌しています。

読んでくださって、ありがとうございました。
今日も良い一日になりますように。

【YouTube】掃除やルーティン家事など、暮らしに役立つ動画を投稿しています。
チャンネル登録していただけると嬉しいです♪

YouTube

【Instagram】ほぼ毎日、暮らしのアイデアについて更新しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

Instagram

【TikTok】15秒の暮らしの動画
フォローしていただけると嬉しいです♪

リンク

【楽天room】暮らし周りのおすすめ品を紹介しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

楽天room

【note】インスタグラマーの仕事について、執筆しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

note

【Twitter】暮らしや育児の工夫、日々のつぶやき
フォローしていただけると嬉しいです♪

twitter

【ひなたライフ】暮らし周りの素敵なお店

ひなたライフ

暮らしのコラム連載中→みんなの暮らし日記ON LINE

おすすめキッチン掃除グッズ→きれいなキッチンを保つお掃除グッズ9選

シンク回りのおすすめグッズ→シンク周りをすっきり保つ、ミニマルなキッチン用品8選

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事