専用洗剤は不要。重曹パックで簡単!IHコンロの焦げ落とし

サッと拭くだけでキレイになる、お掃除しやすいIHコンロ。

でも、だんだん焦げで茶色くなってきませんか?

専用洗剤や専用スポンジがなくても、重曹とラップがあれば、キレイに落とすことができます。

手順はとっても簡単!

お掃除の手順

①重曹と水を混ぜて、ペースト状に。

ゆるくても、硬めでも大丈夫ですが、スプーンですくって、塗りやすいと感じる硬さがオススメ。

重曹に、すこーしずつ水を足して調整すると失敗しにくいと思います。

②重曹ペーストを、IHの焦げの上に塗る。

スプーンで、焦げの上に乗せて広げていきます。

③ラップをして、30分〜1時間放置。

乾燥しないようにラップをして、30分〜1時間程度放置します。

外出など予定があれば、もっと長くても大丈夫です。

④ラップを剥がして丸めて、そのラップで焦げをこする。

ラップを剥がします。

剥がしたラップは捨てずに丸めて、丸めたラップで焦げをこすります。

ラップはスポンジなどのように、重曹が中に入り込んでしまわないので、しっかりとこすることができます。

焦げは重曹パックでゆるんでいるので、スルスルと落ちます。

⑤重曹を拭き取る。

重曹を拭き取ります。

そのままティッシュなどを使っって取り除いてもいいですが、スクレパーやスクイジーなどを使うとサッと集めることができます。

⑥クエン酸水をスプレー

クエン酸水があれば、スプレーすることで、シュワシュワっと重曹を消すことができ、実験感覚で楽しめます。
最後に水拭きして完了です。

⑦焦げが落ちてピカピカに!

重曹を取り除くと、ピカピカのIHコンロが現れます。

わざわざ掃除の時間を確保するのは大変!という場合は…

キッチンの片付けのはじめにパックをして(手順①〜③)、片付けの最後にこすってきれいにする(手順④〜⑦)と、キッチンリセットの中で、自然な流れで掃除が可能。

お掃除の時間を確保しなくても、日常の家事の中でキレイにすることができます。

重曹パックを使っての焦げ落としは、専用洗剤やグッズがなくても、簡単にキレイににすることができるのでオススメです。

読んでくださり、ありがとうございました。
良い一日になりますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事