浮かせる収納

水周りはこまめにお掃除しないと、すぐに汚れがこびりつく場所です。

でも、物が沢山置いてあると、一つ一つ動かして掃除するのが面倒に。

いちいち動かさなくて良いように、できるだけ浮かせる収納を心がけています。

物を動かしてから行う掃除は、めんどくさい

掃除をするとき、何か置いてあるとそれを動かす手間が増えます。

ほんのひと手間とはいえ、けっこう面倒です。

少しでも楽にために、浮かせて収納できるものは浮かせています。

シンク周り
無印良品 柄つきスポンジ フレーム部:約27.5cm

石けんはソープホルダーで浮かせます

石けんは、ダルトンのソープホルダーを愛用しています。

本体は、吸盤で壁に固定。

小さな金具を石けんに差し込んで、マグネットの力で石けんを本体にくっつけます。

カシャっと片手でくっつけるのは、簡単で楽しくもあります。

ソープホルダー

石けんがふやけてぬるぬるすることはなく、石けん入れを洗う手間もありません。

このホルダーはキッチン以外にも、洗面台に1つ、お風呂では2つ、計4つ使用しています。

子どもでも取りやすく、元に戻しやすいのも嬉しいポイントです。

洗剤のボトルも、浮かせる収納に成功

洗剤のボトルも浮かせたいと考えていたところ、ぴったりの商品を知りました。 

オテルのマジックシートフックというものです。

ボトルの本体とキャップの部分に、金具を挟み込みます。

ボトル上から

口が細くても、抜け落ちないように、樹脂製の補助版がついています。

ボトル背面

本体側は、貼って剥がせるシートになっていて、壁に貼り付けて使います。

ソープホルダー

最初は、何度も貼ってはがせるとのことなので、すぐ落ちるんじゃ?と心配していました。

実際は、かなりがっちりとくっついています。

このままポンプを押して使っていますが、びくともしません。

このグッズのおかげで、キッチンリセット際にボトルを移動させる手間が一つ減り、また少し楽になりました。

ラベルはソープの他に、シャンプー、コーディショナーもあります。キッチン以外でも、お風呂や洗面台で使うのもよさそうです。

読んでくださって、ありがとうございます。
今日もよい一日になりますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事