洗面台の気になる隙間の汚れ防止に!ダイソーのカビ汚れ防止マスキングテープでカビ&ホコリを予防

洗面台と壁の間に気になる隙間はありませんか?
コーキングで隙間を埋めているタイプの洗面台もありますが、残念ながらわが家の洗面台には隙間が…

ホコリや髪の毛が入り込んでしまい、掃除してもきれいにしにくく、気になっていました。

ある時「マスキングテープを貼ればいいんだ!」と思いつきました。
それ以来、目立たない白いマスキングテープを貼ることにし、マスキングテープの汚れが気になったら張り替えるようにしていました。

ダイソーでカビ汚れ防止マスキングテープを発見!

普通のマスキングテープで洗面台の隙間問題は解決していましたが、最近、ダイソーで気になるマスキングテープを発見!
「カビ汚れ防止マスキングテープ」という商品です。

これは、水回りに良さそう!

ダイソーのカビ汚れ防止マスキングテープ

洗面台の隙間のテープを、カビ汚れ防止マスキングテープに貼り替え

水回りのカビはなるべく防ぎたいので、洗面台のマスキングテープは、カビ汚れ防止マスキングテープに貼り替えることにしました。

まずは、古いテープを剥がします。

ぴーっと剥がすのは、ちょっと楽しい瞬間。

もともとは、一般的な白いマスキングテープを貼っていました。

剥がしたあと、ダイソーのカビ汚れ防止マスキングテープを貼っていきます。

特に奥のカーブしている部分が難しく、貼ったり、少し剥がして調整したりを繰り返しながら慎重に貼り進めました。

カビ汚れ防止マスキングテープの触り心地や粘着力は、一般的なマスキングテープと同じに感じました。

カーブはズレやすいので、丁寧に貼ります。

貼替え完了!

新しいマスキングテープに変わって、スッキリした気分です。

完了!

カビが気になる水回り。

カビを生やしてしまうと厄介なので、カビ予防に力を入れたいと考えています。

読んでくださり、ありがとうございました。
良い一日になりますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事