仕事も家事も育児も…忙しいお母さんを助ける時短アイテム

※2020/02/08に「みんなの暮らし日記 ON LINE」に寄稿した記事を編集・転載したものです。

毎日目が回るほど忙しい方へ、いつもの家事を少し楽にしてくれる、便利なアイテムをぴょこぴょこぴさんが紹介してくれました。
この春から仕事復帰されるみなさん、ぜひ参考にしてください!

2月といえば保育園や学童の入所可否の通知がくる時期。
「入所できるかな?」という心配に加え、「仕事に復帰したら家事と育児を並立できるかな?」など、不安は尽きないと思います。

私が仕事復帰した時のことは「仕事復帰前にしたこと、あとから始めた工夫」にまとめています。

仕事復帰はとても大変。
でも、そこから生まれた工夫もたくさんありました。

今回は、日々忙しい方へ、家事を楽にしてくれるおすすめのアイテムをご紹介します。

うっかりを防止「リマインくん」

仕事に家事、育児をしていると、やるべきことが山ほどありませんか?

仕事の帰り道に買うもの、宅配便の到着予定、書類の記入……。
これらをすべて覚えておくのは、なかなか難しい。

そこで、私は「リマインくん」というLINEを使ったサービスを利用しています。

LINEに「リマインくん」を友だち追加して、やるべきことと時間をつぶやいておくと、リマインくんがその時やるべきことを教えてくれます。

たとえば、帰宅途中にトマトを買うのを忘れたくない時は「トマト買う 17時」などと話しかけると、17時に「トマトを買う時間だよ!がんばって!」とリマインくんがLINEで話しかけてくれます。

仕事終わり、恵方巻を買って帰るのを忘れないように、リマインくんに話しかけてみましたなかなかフレンドリーに話しかけてくれます(編集部より)

リマインくんに自分の予定をつぶやいておけば、しばらく忘れていられるので、頭の中がごちゃごちゃになりません。

すごく助けられたのは「電動自転車」

実は、保育園の近くに引っ越してから出番が少なくなっている我が家の電動自転車。

しかし、購入当初に住んでいたところは保育園が遠く、アップダウンも激しい道でしたので、長女を乗せ、さらに自分と子どもの荷物を乗せてもサーっと移動できる電動自転車には、本当に助けられました。

当時1歳だった長女がヘルメットを拒否して説得に時間がかかったり、チャイルドシートに足を突っ張って座るのを拒否されたりなど、スタートするまでに時間のかかる時期もありましたが……。

それでも電動自転車にはすごく助けられました。

外干し不要!おすすめの洗濯グッズ

乾燥機付きの洗濯機の購入も検討しましたが、高額だったため諦めました。

縦型洗濯機と乾燥機の併用はスペースをとりますが、洗濯物が大量にある時は乾燥機を回しながら洗濯を進められるので時短になります。

乾燥器のほうが時間がかかるので、最初に乾燥機にかけるものから洗濯機にかけます。
その後、乾燥機にかけられないものを洗って干しています。

部屋干しを少しでも快適に

洗濯物を部屋干しする日は、除湿乾燥機をタイマーでセットします。

雨の日、花粉の季節、梅雨の時期に活躍してくれています。
乾燥機より乾くまでに時間がかかりますが、電気代をおさえることができます。

また、部屋干しする時は除湿器のほかにサーキュレーターで風を当てています。

サーキュレーターがない場合は、扇風機でも乾きます。
ただ、背の低いサーキュレーターは下から風を当てることができるので、より早く洗濯物が乾くように感じています。

乾かない洗濯物を前にやきもきしたり、コインランドリーに大量の洗濯物を持っていったりすることを考えると、あると便利なアイテムです。

楽してきれいを保てる掃除グッズ

ルンバは、時短や楽家事アイテムの定番ですよね。

外出前に床に置いてあるものをある程度片づけてスイッチを押すだけで、きれいに掃除してくれます。

ちなみに、私は、椅子やゴミ箱などは床に置いたままにしています。
すべて床から上げると後で戻す手間が増えるので、子どものおもちゃや座布団などを上げる程度にしています。

ルンバの難点は、音が大きくて、時間がかかること。そのため、外出するタイミングでかけています。

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

思い立った時にすぐ掃除

マキタはコードレスでとっても軽いので、思い立った時にすぐ掃除できます。

階段がない間取りのお家や小さいお子さんがいないご家庭なら、ルンバがあれば十分かもしれませんが、我が家は階段があることと、子どもが食べこぼしたパンくずや消しゴムのカスなどをサッと掃除したいので利用しています。

また、外出しない日はルンバでなくマキタでさっと掃除しています。

水拭きはブラーバにお願い

拭き掃除をしてくれるお掃除ロボット「ブラーバ」。

ルンバに比べてとても静かなので、外出時だけでなく、家でひとりでいる時にも使っています。

こびりついた食べこぼしはきれいになりませんが、行ったり来たりしながらていねいに床を拭いてくれます。

隙間時間でちょこちょこ掃除

柄を長く伸ばして、ペンダントライトの笠やはばきのホコリをさっと絡めとることができる「ウェーブ伸びるタイプ」。

ホコリが舞い上がらないので、窓を開けられない日や夜でもホコリ掃除ができます。

狭い隙間にも入るので、ちょっと気になる細かいところを簡単にきれいにすることができます。
隙間時間の掃除におすすめです。

私がウェーブを使い始めると、必ず3歳の次女が「自分で(やりたい)!」と使いたがります。

軽い上、尖ったパーツもないので、安心してお願いしています(あまりきれいにはなっていませんが)。
しばらく掃除して飽きると返してくれるので、そこから私の掃除が始まります(笑)。

食材はネットスーパーでまとめ買い

食材の買い出しは、ネットスーパーでのまとめ買いが便利です。

食材の宅配サービスは、注文してから到着まで1週間ほどかかりますが、ネットスーパーなら早ければ当日届きます。

注文から到着までのタイムラグが少ないので、うっかり同じものを買ってしまうなどの失敗がなくなりました。

また、スーパーへ実際に行き、1週間分の食材をまとめ買いしていた時期もありました。その時は、特売品を選べるなどの良い点がありました。

でも子どもを連れて行くと、迷子にならないように追いかけたり、お菓子売り場に長居したりすることになるなど、かえって時間がかかってしまいヘトヘトに……。

体力温存と時短のためには、ネットスーパーがおすすめです。

私は日用品もポイントの倍率が高い日にネット注文しています。
ある程度まとまった量を注文すると、割引があったり送料無料になったりします。

かさばるトイレットペーパーやオムツなどもネットで購入すると楽なのでおすすめです。

食洗機も活用しています

定番の時短アイテム、食洗機。

予洗いが必要なので、ただ突っ込めばいいというわけではありませんが、それでも洗い物はとても楽になります。

朝急いで外出する時も助かりますし、体調が悪くて疲れていても、食器を朝まで放置することがなくなりました。

小さい子どもを育てながら仕事をするのは、本当に大変なことだと思います。

私はまだ利用したことがありませんが、家事代行サービスや調理家電のホットクックなどもとても良いと聞きます。

できるだけ楽に家事が済むように、便利なアイテムを取り入れて乗り切りましょう!

読んでくださり、ありがとうございます。
良い一日になりますように。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事