魚焼きグリルでサツマイモを焼きます

わが家では、魚焼きグリルで焼き芋を焼いています。
魚臭くならないようにするコツもご紹介します。

同じ方法で、トースターやオーブンでも焼くことができます。焼き方はとっても簡単で、しっとりほくほくに焼きあがります。

魚焼きグリルで焼き芋を焼く手順。トースターも可!

①お芋を洗う。

洗ったサツマイモ

②びしょびしょに濡らしたキッチンペーパーで包む。
※キッチンペーパーを二重にした方が、破れにくくて巻きやすいのでおススメです。

ぬらしたキッチンペーパーでくるんだサツマイモ

③アルミホイルで包む。

濡らしたキッチンペーパーの上から、ホイルでくるみました

④中火で10分焼く。

魚焼きグリルでサツマイモを焼きます

⑤アルミホイルを少しめくって、竹串で刺して硬さを確認。

竹串を刺して、焼けているか確認

⑥ ⑤の時の焼け具合によって、5〜10分焼く。

⑦ 竹串がスッと通るようになるまで、⑤と⑥を繰り返す。

美味しく焼けました

この時は、大きいサツマイモがなかなか焼きあがらず、先に小さいサツマイモから取り出しました。

魚臭くならないようにするコツ

わが家の魚焼きグリルは、鮭や秋刀魚などしょっちゅう焼いています。
魚臭くなるのでは?と心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

魚臭くならないようにするコツは、焼きあがったらすぐに取り出すことです。

取り出さずに放置して、魚焼きグリルの中で冷めてしまうと、魚臭ささを吸収してしまうので、すぐに取り出しましょう!

この方法で焼くと、しっとりホクホクに焼けます。

読んでくださり、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

【YouTube】掃除やルーティン家事など、暮らしに役立つ動画を投稿しています。
チャンネル登録していただけると嬉しいです♪

YouTube

【Instagram】ほぼ毎日、暮らしのアイデアについて更新しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

Instagram

【TikTok】15秒の暮らしの動画
フォローしていただけると嬉しいです♪

リンク

【楽天room】暮らし周りのおすすめ品を紹介しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

楽天room

【note】インスタグラマーの仕事について、執筆しています。
フォローしていただけると嬉しいです♪

note

【Twitter】暮らしや育児の工夫、日々のつぶやき
フォローしていただけると嬉しいです♪

twitter

【ひなたライフ】暮らし周りの素敵なお店

ひなたライフ

暮らしのコラム連載中→みんなの暮らし日記ON LINE

おすすめキッチン掃除グッズ→きれいなキッチンを保つお掃除グッズ9選

シンク回りのおすすめグッズ→シンク周りをすっきり保つ、ミニマルなキッチン用品8選

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事